出石そばと文楽

四季折々の風情と歴史が息づく但馬の小京都出石に伝わる皿そば。
白磁に盛られた素朴で薫り高いそば切りは宝年三年(1706年)、
藩主仙石政明候が信州上田よりお国替えの際にそば職人をともなってきたのがそのはじまりとされています。
「匠の打ち方 技のゆで方 心でしめる」あくまで郷土の素朴なそばの伝統を受け継ぎ、
こだわり続けてそばを打つ。創業昭和45年、出石皿そばを姫路で広めたのが"文楽"です。

自社での製造に拘り
安心と安全と美味しいをお届けする

挽く、打つ、延ばす。
すべての工程に拘り、自社での一貫した「美味しさ」を届ける。
麺も出汁も、すべて自社製造。
出き立てをいち早く、お客様のもとへ届ける。
原材料、時間、手法、全てに心を込めた文楽のそばをより身近にお楽しみください。

お知らせお知らせ一覧

店舗情報

皿そば文楽 姫路駅南店

〒672-8040 姫路市飾磨区野田町177
TEL.079-284-2130
FAX.079-285-0994
座席数:イス席32人 / 座席32人 / 予約席44人
収容人数152人 昼禁煙 夜17時から喫煙可

店舗情報を詳しく見る